ホーム  »  家づくりの目利きになる!  »  ファース工法の家づくり  »  当社の工法がもたらす耐震性能

当社の工法がもたらす耐震性能

日本人にとって忘れることの出来ない2011年3月11日以来、住宅の耐震への関心は高まっています。

当社の工法は、

木造軸組工法

です。これは日本の一般的な木造の工法で、とても地震に強いものです。
それに加えてさらに耐震性能をアップするのに役立つ要素があります。

それは、断熱材です。

??断熱材と耐震って関係あるの??

と感じるのではないでしょうか。
ところが、あるんです。

当社の断熱材は 『現場発泡スプレー方式』 のウレタンです。
今ではとても多く使われている発泡ウレタンですが、その性能には様々なものがあること、ご存知ですか?

次の動画を御覧ください。

これは当社の断熱材と別の製品の硬さを比較したものですが、当社の断熱材は厚みがあり硬いものであることがお分かりいただけると思います。

この硬い発泡ウレタンで、家を隙間なく包みこむとどうなるか。

まさにクーラーボックスのような断熱性能と同時に、硬い鎧をまとったような状態になります。

しっかりと組まれた木造の構造と、それらを包み込む鎧。

これが、当社の耐震構造の強さの一要素なんです。
断熱材のサンプルは当社に用意しています。ご来社時に是非触って確かめてみてください。