ホーム  »  青柳啓子プロデュース モデルハウス  »  Aoyagi Sense  »  家具にチキンネットを使うと、どんな効果があるの?

家具にチキンネットを使うと、どんな効果があるの?

title

最近はよく見られるようになってきた家具の扉部分(窓)にチキンネット張る工夫。

もちろん中には「え~、ガラスの方がいい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。青柳啓子さんもガラスとチキンネットを上手に使い分けています。
もちろん、板張りも。

IMG_5440もし、チキンネットのおしゃれさを体験なさってない方は、ぜひ一度体験していただきたいところです。

チキンネットを張った棚の第一の印象は、

「雰囲気が軽やか」
「ガラスのシャープさがなく、ゆるく空間を分けてくれる」

そんな感じでしょうか。
チキンネットの軽やかさから「いっそ、ネット無しは?」とも思いますが、いえいえ、それだと空間がつながってしまうので何か違うんですよね。

その他、チキンネットならではのデコレーションベースとしての使い方もできます。
スライド式の扉だと難しいですが、開き戸になっている場合は、そこにリアルなアイビーの造花を軽く巻きつけてみてください。

ガラスの上に貼ったり、フックで引っ掛けるより、ずっとナチュラルな感じで空間に奥行きを作ってくれますよ。(すみません。実際の写真がありません(^_^;))